をご紹介

現在表示しているページ
トップHOW TO "NOW" いま、必要な美肌ケア

をご紹介

エイジングケアに真剣なオトナ女性の皆様、いかがお過ごしですか? 今年の冬は例年よりも雪が多い上に寒さが厳しく、肌にとっては辛い冬でしたね。 最近やっと春らしい日も増えてきて、ほっと一安心です。

街中のSHOPや雑誌上ではすっかり春一色。華やかな春色に誘われて気持ちはワクワク♪ 重たいアウターやブーツを脱ぎ捨てて春ファッションを楽しもう!

なんて浮かれてしまいそうな、今日この頃なのですが・・・お肌の方は・・・大丈夫でしょうか?

「ずっと使ってきた化粧水が最近ピリピリする」
「肌が赤らんでプツプツ出来物が・・・」
「また肌荒れ。肌が敏感になってる気がする」

こんな症状が思い当たる方も多いのではないでしょうか?

このような不安定な状態の肌は「ゆらぎ肌」と言われ、冬の終わりから春にかけてのこの時期、多くの女性がゆらぎ肌で悩んでいます。 実は3〜5月は、一年のうちで最も肌の調子が不安定になりやすい時期。 「春」特有のさまざまな原因によって、ゆらぎ肌が引き起こされています。 春の浮かれた気持ちはいったんクールダウンさせて、まずはお肌の衣替えを済ませましょう!

春に「ゆらぎ肌」になるワケ

ゆらぎ肌を引き起こす「春ダメージ」

ファッションは身軽になり、気持ちもどんどん開放的になっていく一方で、春のお肌は様々な「春ダメージ」にさらされて悲鳴を上げています。 「春」特有のダメージは主に5つ。しっかりと対策をして、ゆらぎに強いオトナの余裕肌を手に入れましょう♪

5つの「春ダメージ」

空気の乾燥と気温差

春の天気は気まぐれ。昼夜の気温差、毎日の気温差に肌は戸惑ってしまいます。 また空気の乾燥は、実は冬と同レベル!「どうしたらいいの?」と肌は右往左往してしまいます。

紫外線の増加

ポカポカと降り注ぐ春の日光はとっても気持ちいい! ところが、しわやたるみを引き起こす紫外線A波は春が一年で最も強いという事実が・・・

花粉やホコリによる外部刺激

春特有の強い風にのせられて空気中にはチリやホコリがいっぱい。 また花粉によるアレルギーは肌表面でも起こり(!)、肌荒れを引き起こす原因となっています。

環境の変化によるストレス

新入社員の入社、部署の配置換え、子供の入園入学など、春は生活が一変する季節です。 生活のリズム&心のリズムが乱れ、心も体もストレスを感じています。

自律神経・ホルモンバランスの乱れ

気温の変化、環境の変化などによって、体の様々な働きをコントロールする自律神経が乱れやすくなります。 その影響は肌にも現われ、ゆらぎ肌の原因に…

春ダメージによる「バリア機能の低下」がゆらぎ肌の原因だった

厳しい冬を耐え抜いたあとの「病み上がり」の肌を襲う「春ダメージ」。 様々なダメージを受けることで、肌は次第に自分で回復する力を失い、本来持っているバリア機能が低下してしまいます。

バリアの働きをするはずの角質は傷付きめくれ上がってしまい、外部からの有害物質は肌の中に入り放題に。 またお肌の中の水分も逃げる一方になってしまいます。

結果、肌はとても不安定な状態になり、ちょっとしたダメージでも大きな影響を受けてしまう「ゆらぎ肌」となってしまいます。 普段はそれほど肌トラブルに悩まされていない人でも、春になると肌が荒れやすくなったり、ニキビができやすくなったりするのはそのためなのです。

HOW TO “NOW”! いま必要な「ゆらぎ肌」対策

ゆらぎ肌には「保湿」がイチバン

→ ぷるぷる肌でゆらぎを撃退

ゆらぎ肌対策で最も大切なのは絶対に保湿! ゆらぎ肌に限らず、肌の乾燥はあらゆるエイジングサインを引き起こしています。 肌の奥深くまで潤いを届けてあげることで、肌の生まれ変わりを促進。 肌のバリア機能が回復します。 ゆらぎ肌は肌の表面が固くなって化粧品が浸透しにくくなっているので、ブースター美容液の使用がおすすめです。

ゆらぎ肌には「体を温める」

→ 体が“めぐる”と女は綺麗になる

血行。リンパ。人間(特に女性)のカラダはその流れに大きな影響を受けています。 流れを滞らせる一番の原因は「冷え」。 体が冷えると血液やリンパの流れが悪くなり、体の末端である「肌」まで十分な栄養が行き渡らなくなります。 肌だけではありません。冷えによる悪影響は婦人科系の病気を引き起こします。 毎日入浴すること。有酸素運動で血液を回すこと。体の“めぐり”を高めることで、女性としての根本的な美しさが手に入ります。

薄着になるのだけが春ファッションじゃありません!上手にレイヤードして気温差に備えたオシャレをしてくださいね。

ゆらぎ肌には「ぐっすり寝る」

→ 睡眠に勝る美容はなし!

心と体を休める一番の方法。やはりたっぷりの睡眠です。 新生活が始まるこの季節は、仕事が忙しかったり、歓送迎会があったりで生活のリズムを崩しがち。 心と体に小さなストレスが少しずつ堆積していきます。 週に何度かは、内臓に負担の少ない料理を食べて、早めに帰って、ゆっくり入浴。 そしてお気に入りのアロマでも焚いてゆったりとした時間を過ごしたら、たっぷり眠ってください。 もちろんいつもよりスペシャルなスキンケアをお忘れなく!

いま、必要なコスメはこれ!

エクスプリメ ファーストセラム

モチモチ肌で肌トラブルを制す! エクスプリメ ファーストセラム

そのモチモチ効果はもちろん、多くの女性が「肌トラブルが減った」と、ゆらぎ肌への効果を絶賛!人気急上昇中のブースター美容液です。 リポソームによる深い潤い。肌を元気に育てるペプチド「リジュライン」「IDP5」の効果で、使うほどに肌が元気に育ちます。

肌細胞の「元気でいようとする力」に着目した、大人のためのブースター美容液です。

詳しくはこちら レビューを見る(★★★)
Shop Profile

いらっしゃいませ。はじめてのお客様はこちらからご案内致します。

はじめまして
店長よりごあいさつ
ヴァニティルームについて
こだわっていること
設立のヒミツ
叶えたい想い
5つのお約束
運営会社について
通販法表記
会社概要
個人情報を守ります
店長はどんな人?
エイジングケア社長のブログ
Beauty Bankスタッフブログ
人気商品

人気 No.1

有名エステ・美容クリニック 正規お取り扱い美容液 こんなに結果が出た美容液は「初めてです。」 「もっと早く、出会いたかった。」

表情ジワ専用
美容液アルジェアクション

美容クリニック・有名エステで採用されている本格派「ドクターが認めたエイジングケア美容液です」

商品詳細へ

人気 No.2

キュッとリフト!ぷるんとハリ肌。しっとり潤い肌。美容のプロ達が驚いた幻の「飲む美容液」ついにインターネット初公開!

美容ドリンク
バイオキュートモア

美容クリニックで採用されている本格派美容ドリンク。「プロ達が驚いた」美肌効果をぜひ体験してください。(CoQ10・コラーゲン・ヒアルロン酸・各種ビタミン配合)

美容ドリンク バイオキュートモア



エイジングケア社長のブログ

エイジングケア社長のブログ



自分でできるエイジングケア 肌の悩み別『解決法』

»目次を見る

「しわ」「たるみ」でお悩みの方
ほうれい線対策
しわ対策化粧品の選び方
目元の小じわ・ちりめんじわ対策
アイケアで目元のしわ・たるみ対策
しわたるみに効くサプリメント
表情ジワ対策
顔のたるみ対策
「乾燥肌」でお悩みの方
保湿化粧品の選び方
コットン?手?化粧水の付け方
美肌の秘訣 スキンケア方法
日頃からできる乾燥肌対策
インナードライ肌の改善、対策
肌のかゆみの原因と対策
「しみ」「そばかす」「くま」「くすみ」でお悩みの方
美白化粧品でシミ対策
日焼け止めの選び方
肌のくすみ、目の下のくま対策
肌のくすみケアに酵素洗顔
日焼け止め以外の紫外線対策
「毛穴」「ニキビ」「肌荒れ」「むくみ」でお悩みの方
肌のキメを整えて化粧崩れ防止
毛穴のつまり黒ずみ対策!
毛穴のつまり黒ずみ対策2
大人ニキビの原因と対策
大人ニキビの原因と対策2
肌荒れ対策 肌荒れのときのスキンケア
唇の荒れ乾燥のケア
顔のむくみ解消法
「美肌の基本」
〜お肌に優しいスキンケア〜
クレンジングの選び方
肌に優しいクレンジングの方法
ポイントメイクの落とし方
すっぴんならクレンジングはしないで
洗顔料の選び方
乾燥肌?混合肌?肌質別の洗顔方法
正しい洗顔の方法
水?お湯?洗顔の温度
ダブル洗顔は必要です!
化粧品の全成分表示について
化粧品でおきる化粧かぶれとは?
気をつけて!化粧品の消費期限
スキンケア、基礎化粧品の順番について
肌質診断と肌質別スキンケア
肌質診断と肌質別スキンケア PT2
水を飲むと美肌になるって本当?
水?お湯?洗顔の温度
美容に良い睡眠の方法
休日はノーメイクで肌にも休息を
お風呂美容で美肌になる方法
手のアンチエイジング
知っておきたい!キレイの知識
ボトックス注射と塗るボトックスの違い
塗るボトックスとは?(アルジルリン化粧品編)
ピーリングを徹底分析!
赤ちゃん肌を作る!天然成分
医療レーザー脱毛体験レポ!
二重まぶた埋没法プチ整形体験レポ
肌再生成分EGFとは??
信頼の証 アルジェアクション採用クリニック一覧

財団認証企業コード104083
私達はJ-FEC加盟の
安心企業です

ヴァニティルームは、お客様が安心にインターネット通販をご利用いただける社会を築くため「日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)」のオンラインマークを取得し、同財団の認証をうけております。