ブースター美容液ファーストセラムのQ&A

現在表示しているページ
トップ > エクスプリメ ファーストセラム >  エクスプリメ ファーストセラム よくあるQ&A

アルジェアクション よくあるQ&A

頻繁にお客様から頂くご質問を中心に取り上げております。
こちらのQ&Aには無い疑問点などございましたら、こちらからご遠慮なくお問い合わせくださいませ。早急に返信いたします。

※注文方法やお支払い方法など、商品関係以外のよくあるご質問は“コチラ”へどうぞ

エクスプリメ ファーストセラム ご質問一覧

ファーストセラムに関して

効果に関して

使用方法に関して

お肌の状態に関して

その他

Qファーストセラムは何が優れているのですか?

A

大人の肌は様々な原因によって硬く厚くなってしまいがちです。そのため、基礎化粧品がお肌の表面で跳ね返されてしまい、中まで浸透する事が出来なくなってしまいます。ファーストセラムは硬く閉ざした大人の肌にスルスルとしみこみ、一般的な美容液では届かない奥深くまで潤いを届けることができます。また、健康なお肌が本来持っている潤いを生み出す力に着目。しぼんでしまった大人肌にふっくらとハリを与えます。また、次に続く化粧水や美容液の浸透を助ける「ブースター」効果に優れ、スキンケア全体の効果を高めます。

Qブースターって何ですか?

A

洗顔後、スキンケアの初めに使う事で、その後に続く基礎化粧品の浸透を高める役割のスキンケアアイテムです。 ブースターの他に、「プレ化粧水」「導入液」などとも呼ばれています。大人肌は角質が厚く硬くなりがちのため、スキンケアアイテムが肌の中まで浸透する事が出来ず、肌の表面で跳ね返されてしまいます。そのためブースターを使い、肌の奥深くまで成分を導入するステップが必要になります。

Q色々なブースターを試してきましたが、ファーストセラムはとても効果を実感しています。どうしてこんなにお手ごろな値段なのでしょうか?

A

インターネット専門で販売する事により、無駄な広告費が抑えられているためです。そのため、お手ごろな価格であっても高価な成分を贅沢に使用する事ができました。

Qブースターなのにどうして潤うのですか?

A

ファーストセラムにはリポソームという高度な処方がされていて、一般的な美容液では届かない、肌の奥深くまで潤いを届ける事が出来ます。 また、リジュライン、IDP5、ウィジョダームといった成分によって、お肌が本来持っている潤いや肌のハリを生み出す働きを高めます。

Q石油系合成界面活性剤は使用していますか?

A

使用しておりません。厚生労働省が認めた安心・安全な美容成分を配合しておりますので安心してお使いいただけます。

Q海外生産の化粧品には抵抗があるのですが、ファーストセラムはどこで生産しているのですか?

A

日本有数の化粧品ファクトリー、ボナンザ社で製造されておりますのでご安心してお使いいただけます。

Qエイジングケア化粧品とありますが、何歳から使い始めるべきですか?

A

ファーストセラムはお使いのスキンケアコスメの効果を最大限高めるはたらきをするブースター美容液ですので、何歳からでも安心してお使いいただけます。ぜひファーストセラムの実力をご体感ください。

Qレフィルタイプ(詰め替え)はありますか?

A

ご期待に沿えず申し訳ございませんが、現在のところご用意はございません。

Q乾燥肌です。肌質はどれくらいの使用期間で改善されますか?

A

改善には個人差がありますが、毎日使う保湿化粧品の前に、ファーストセラムをとりいれることにより、よりお肌の改善が促進され、またその効果を実感いただけることと思います。是非お試しください。

Qファーストセラムはどのタイミングで使ったらいいの?

A

洗顔後、綺麗なタオルで水を吸い取り、すぐに優しくお肌になじませてください

Q他社製品との相性はどうですか?

A

どんな基礎化粧品とも相性がバツグンです。洗顔後、一番初めに使用することで、 今お使いのスキンケアアイテムの効果を高めてくれます。ライン全体を買い換える必要がなく、たった1本を加えるだけで深い潤いを豊かなハリを得る事ができます。

Q乳液先行のスキンケアコスメを使っています。ファーストセラムはどのタイミングで導入したらよいですか?

A

洗顔後、乾いた清潔なタオルで水分を十分に吸い取ってから、一番初めにお使いください。その後は、いつもどおりのスキンケアの手順で問題ございません。

Qニキビケア専用のスキンケア商品を使っています。ファーストセラムを併用しても大丈夫ですか?

A

ニキビを悪化させるような成分は含まれておりませんのでご安心ください。ファーストセラムにはお肌を整え潤す成分が含まれておりますので、お客様のお声の中には「お肌の調子が整い、ニキビも改善しました」というご報告も頂戴しております。ただしお肌の状態やニキビの種類などによってはデリケートな問題を引き起こす可能性もありますので、一度皮膚科を受診された上、お使いになることをお勧めいたします。

Q現在、美白アイテムを使っています。ファーストセラムを使うことで美白アイテムの効果が弱くなることはないですか?

A

後に続くアイテムの効果が弱くなることはございませんので、ご安心下さい。むしろファーストセラムには後に続く基礎化粧品の効果を高める働きがございますので、これまで以上の効果を実感いただけることと存じます。

Qブースター美容液とありますが、他の美容液を重ねて使っても良いのでしょうか?

A

ブースター美容液とは「導入美容液」「プレ化粧水」とも呼ばれるように、後に使うスキンケアラインの成分をより深く肌の奥に導く働きをする美容液です。他の美容液など、お手持ちのスキンケアラインをこれまでどおりお使いください。今まで以上の効果を実感されることでしょう。

Qミニボトルに小分けにしても効果は変わりませんか?

A

効果に大差はございません。直射日光をさけて常温での保管をお願いいたします。

Q顔以外にも使えますか?

A

お使いいただけます。炎症や傷、粘膜などは避けてお使いください。

Q基礎化粧品を肌に浸透しやすくするとのことですが、肌の組織に負担はかからないのでしょうか?

A

加齢や紫外線による刺激によって硬く閉ざしてしまった角質層を整えるため、肌ストレスを解消します

Q Tソーンのニキビに悩んでいます。ファーストセラムで潤いを与えても大丈夫ですか?

A

ニキビを悪化させるような成分は含まれておりませんのでご安心ください。ファーストセラムにはお肌を整え潤す成分が含まれておりますので、お客様のお声の中には「お肌の調子が整い、ニキビも改善しました」というご報告も頂戴しております。ただしニキビの状態・種類などによってはデリケートな問題を引き起こす可能性もありますので、一度皮膚科を受診された上、お使いになることをお勧めいたします。

Q日焼けした肌に使用しても良いですか?

A

ファーストセラムは紫外線やケミカル・細菌などの外的からダメージに負けない抵抗力を肌に与える有用成分が含まれておりますので、ご安心してお使いいただけます。ただし、日焼けの症状によってはデリケートな問題を引き起こす可能性もございますので、その場合は皮膚科を受診された上で、お使いになることをおすすめいたいします。

Qアトピー持ちですが、ファーストセラムを使用しても大丈夫?

A

アトピーはお肌が非常にデリケートな状態ですので、一度皮膚科を受診し、専門の先生とご相談された上でご使用される事をお勧めいたします。

Q消費期限はありますか?

A

日本の化粧品の製造が許可されるには原則としてすべて3年間の品質保証が設けられておりますが、保管方法なども考慮し、できればお届けから1年以内にお使いください。

Q冷蔵庫で保管しても良いですか?

A

冷えすぎ、温めすぎは含有成分が化学変化を起こし、効果を十分に発揮できなくなる可能性がございますため、直射日光をさけて、常温での保管をお願いしております。また、その後のスキンケア商品のお肌への導入をいっそう促進するためにも、ファーストセラムは、手のひらで人肌にあたためてから優しくお肌へなじませてご使用ください。

Q出張が多いのですが、飛行機の持ち物検査は通りますか?

A

現在のところ問題はございませんが、ご出発前は航空法、国際民間航空機関(ICAO)が決定した国際的なルール及び関係規則等をご確認ください。国際線(国土交通省) 国土交通省航空保安対策室

Qバニティルーム以外での取り扱いはありますか?

A

ファーストセラムはバニティルームでしか取り扱いがございません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しわ対策化粧品がセットでお得
しわ取りしわ対策美容液アルジェアクション体験談
美容部員歴11年hanaに相談−教えて!BAさん
Shop Profile

いらっしゃいませ。はじめてのお客様はこちらからご案内致します。

はじめまして
店長よりごあいさつ
ヴァニティルームについて
こだわっていること
設立のヒミツ
叶えたい想い
5つのお約束
運営会社について
通販法表記・会社概要
店長やスタッフはどんな人?
Beauty Bankスタッフブログ
人気商品

人気 No.1

しわ取りしわ対策美容液アルジェアクション

表情ジワ専用
美容液アルジェアクション

商品詳細へ

人気 No.2

美容ドリンク バイオキュートモア

美容ドリンク
バイオキュートモア

美容ドリンク バイオキュートモア

エイジングケア化粧品のヴァニティルームスタッフブログ
エイジングケア社長のブログ