現在表示しているページ
トップ > 自分でできるエイジングケア >  【特集】夏のエイジングケア

夏のエイジングケア プロの裏技テクニック!! 『美白命』はシワの危険!「夏のスキンケアの落とし穴。」 美白に夢中で、シワが悪化するワケ。

間違った「夏の常識」を捨て去ろう

夏=美白という常識がアブナイ!

私たちの頭の中を支配する「夏のスキンケア=美白」という常識。ところが、この常識が夏にシワやたるみが悪化する大きな原因となっています。

夏の肌老化の危険度としては、シワ・たるみ・シミともに同程度というのがあまり知られていない夏の真実。にもかかわらず各ブランドは口を揃えて美白コスメの猛プッシュ! 「売りやすい」といった理由から、一般の消費者にも分かりやすいシミのリスクばかりを取り上げて、シワやたるみのリスクに関しては一切触れていません。

そんな雰囲気に流されて「夏はとにかく美白!」といったケアを続けていると「夏のシワ&たるみリスク」の影響をモロに受けて、「この小ジワ、いつの間に?」といった最悪の事態になってしまうんです。

原因は“隠れ乾燥肌”

とある夏の夕方。仕事や家事がひと段落し鏡をのぞいてみると…。「シワっぽい肌」に驚いたり、地下鉄の窓に映った自分の顔を見て「本当に私?」なんて目をそらしたくなった経験がある方も多いのではないでしょうか?

その原因は夏に急増する“隠れ乾燥肌”にあります。見た目はテカっているのに内部では乾燥しているというのが隠れ乾燥肌の特徴。シワやたるみはもちろん、夏特有のメイク崩れも隠れ乾燥肌が原因になっています。

汗や皮脂の分泌が多いこの季節は、“あっさりスキンケア”に傾きがちですが、実は夏こそ保湿が大切。夏ケアの裏技を駆使して、ベタつき・テカリしらずの涼しげな夏肌を手に入れましょう。

仕事後の飲み会が増えたり、お盆の帰省で同級生と会う機会が増える季節。誰よりもキレイに夏を乗り切ってくださいね♪

「ベタつくのに乾燥する。」 夏に急増“隠れ乾燥肌”

苦しんだ末、
肌がたどり着いた結論は…

現代女性の肌の傾向として、“見た目はオイリーでも実は乾燥肌”という「隠れ乾燥肌」がとても多いようです。この隠れ乾燥肌が急増する季節が、夏。

美肌づくりにおいて、夏は一年の中でも最も手を抜けないシーズンと言えます。

外は暑くてジメジメ。室内は肌寒くカラカラ。この気温差と湿度差に、夏の肌は「どうしたらいいの?」と悲鳴をあげています。苦しんだ末、肌はある結論を出します。皮脂を多く分泌することで、肌を乾燥から守ろうとしはじめるのです。

多くの女性が夏に隠れ乾燥肌になってしまうのはこのため。見た目がオイリーな分「潤いは足りている」なんて勘違いしてしまいやすいので、隠れ乾燥肌は注意が必要です。

夏の紫外線によるダメージに加えて、慢性的な隠れ乾燥肌。

UV対策や美白のことで頭が一杯になりがちですが、夏は乾燥によるシワ・たるみに要注意のシーズンでもあるのです。

「隠れ乾燥肌」が引き起こす 夏のトラブル

美白派は要注意!シワ・たるみetc…
夏こそ保湿を徹底!

夏にUV対策や美白をするのは当然として、世の女性たちが忘れがちなのが乾燥対策です。

「UV対策と美白のことで頭の中が一杯。夏はとにかくシミ対策!」なんて具合に、保湿の優先順位を下げてしまっている方も多いのではないでしょうか?

ドキっとした方は注意が必要。「夏の隠れ乾燥肌」はあなたのような“美白命”タイプに多いのです。

隠れ乾燥肌が引き起こすトラブルで最も気をつけなければならないのは、シワとたるみです。しわやたるみは一度進行してしまうと改善するのが難しいものですので、一年を通して手抜きはできません。

しわやたるみを防ぐ一番の方法は、やっぱり保湿しわ・たるみ対策のスペシャルコスメや保湿成分を多く含んだ保湿化粧品を取り入れて、肌を乾燥から守ってあげましょう。夏には夏の保湿があるのです。

夏のエイジングケア プロの“裏技”テクニック

ベタつきやすい夏は、あっさりケアで済ませてしまいたいところですが、工夫して保湿することでベタつきやテカリを効果的に抑えることができます。「余分なテカリは、乾いている証拠。」 

「夏のダメージのリセット」と「ターンオーバーの促進」です。秋は「肌の老化がはじまる季節」。夏のダメージをきちんとリセットして、肌老化のスパイラルを断ち切りましょう。

夏の洗顔こすらず、素早く。

ターンオーバーが乱れた肌は、古い角質が溜まりやすくなっています。洗顔料はケチらずたっぷりと使用し、密度の濃い泡を沢山つくって肌に馴染ませるように洗い上げます。決してこすらず、だけど素早く。肌へのダメージをできるだけ少なくするためにも手際よく洗い上げましょう。古い角質をキレイにオフすることでターンオーバーを促進し、全ての肌の悩みに働きかけます。

ココが裏技

涼しくなって「夏特有の激しい皮脂の分泌」が落ち着きはじめたら、水洗顔を取り入れます。お湯での洗顔は必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌の乾燥を招きます。水(ちょっと冷たいかな?と感じる程度)で洗顔することで、必要な皮脂や保湿成分を残しつつ、汚れだけをオフする洗顔を目指しましょう。

夏の化粧水ケアしっとりタイプで、ダメージを手当て。

夏のダメージで乾いた肌にたっぷりと潤いを与えます。しっとりタイプのものでしっかりと潤いと栄養を与えて、夏のダメージを手当てしましょう。
化粧水を顔全体に馴染ませたら、乾燥しやすい目元から指の腹で軽く抑えるようにしっかりと馴染ませていきます。内から外、下から上へ血行やリンパの流れを意識しながら馴染ませていきます。最後にもう一度、手のひら全体で顔を抑えて浸透を高めます。

ココが裏技

化粧水を顔全体に馴染ませたら、乾燥に弱い目の周辺を中心に気になる部分にコットンパックをしていきます。肌の奥まで潤いを届けましょう。コットンに化粧水を十分に馴染ませてから薄く数枚に裂いて、乾燥ジワやシミが気になる部分に乗せていきます。
時間の目安は最大3分。それ以上すると逆に肌の水分を奪ってしまうので注意が必要です。

夏の美容液ケア顔をエリア分けして、賢くケア。

「シミは怖いけど、シワもたるみも無視できない。」夏のスキンケアは欲張りにならざるを得ません。だからと言って、何種類もの美容液を顔全体に塗りたくるのはベタ付きやテカリを招くので考えもの。
今からご紹介する“夏の美容液使いの裏技”では、顔全体を美白エリア、保湿エリアに分けて、賢くケアしていきたいと思います。

ココが裏技

■まずは美白エリア。
考えてみると、シミができる場所ってある程度決まっていると思いませんか?そう、ズバリ紫外線が当たりやすい部分。
美白美容液は額、頬骨、鼻先、こめかみ、口元、顎先などシミができやすい部分を中心に馴染ませていき、ピンポイントでシミを予防しましょう。
心配な方は化粧水を美白系のものにするとよいでしょう。

■次に保湿エリア。
乾燥しやすい部分(=シワやたるみが出やすい部分)に的を絞って、保湿系の美容液を馴染ませていきます。
表情ジワが出やすい、額、眉間、目尻、鼻の付け根、ほうれい線などにはしわ対策美容液を、 乾燥小じわやたるみが出やすい目元(瞼・下瞼・目の下)や頬の広い部分に保湿美容液を馴染ませていきます。

このように、顔をエリア分けすることで美白と保湿を両立し「シミ・しわ・たるみ」どれもあきらめない、夏のスキンケアが完成します。隠れ乾燥肌なんて怖くありません。

夏の乳液&クリームベタつく夏でも、油分は必要。

「皮脂の分泌が激しいからクリームはいらない。」半分正解・半分間違い。肌の状態は毎日変化しています。 ベタ付く夏でも毎日肌の状態をチェックして皮脂の分泌が少ない部分には乳液やクリームで油分を補い、水分をしっかり閉じ込めましょう。

ココが裏技

夏に限った裏技でないのですが、スキンケアの最後にティッシュオフすると化粧ノリがよく、崩れにくくなるのでオススメです。クリームの使用後3分ほど置いてよく馴染ませてから、ティッシュを一枚顔に乗せて余分な油分をオフしましょう。このティッシュオフは、日中にテカリやベタつきが気になったときにもオススメです。

夏のエイジングケアまとめ

夏は美白に一生懸命になるあまりに、しわ&たるみ対策がおろそかになりがちな季節です。ですが、お肌の老化は一日たりとも待ってはくれません。

シミ・しわ・たるみetc…いつだって手を抜くことができませんが、季節に合わせて賢くケアしてあげることで肌は必ず応えてくれます。

夏はしわ・たるみも要注意の季節。夏のスキンケア“裏技”テクニックを取り入れて、暑い夏を美しく乗り切ってくださいね!

夏のエイジングケアにおすすめのアイテム

ブースター美容液 エクスプリメ ファーストセラム

■しぼんでしまった大人肌をふっくら

ブースター美容液 エクスプリメ ファーストセラム

一般的な美容液では届かないところまで潤いを届ける「リポソーム」処方。もちもちプルプル肌に。

ブースター美容液ファーストセラム

しわ取りしわ対策美容液アルジェアクション

■気になる目元・口元・ほうれい線に

塗るボトックス アルジェアクション

美容クリニックでも採用されている本格派。ドクターが推薦する「シワ専用美容液」です。ほうれい線にハリと弾力を与えます。

商品詳細へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しわ対策化粧品がセットでお得
しわ取りしわ対策美容液アルジェアクション体験談
美容部員歴11年hanaに相談−教えて!BAさん
Shop Profile

いらっしゃいませ。はじめてのお客様はこちらからご案内致します。

はじめまして
店長よりごあいさつ
ビューティバンクについて
こだわっていること
設立のヒミツ
叶えたい想い
5つのお約束
運営会社について
通販法表記・会社概要
店長やスタッフはどんな人?
Beauty Bankスタッフブログ
人気商品

人気 No.1

しわ取りしわ対策美容液アルジェアクション

表情ジワ専用
美容液アルジェアクション

商品詳細へ

人気 No.2

美容ドリンク バイオキュートモア

美容ドリンク
バイオキュートモア

美容ドリンク バイオキュートモア

エイジングケア化粧品のビューティバンクスタッフブログ
エイジングケア社長のブログ