流行の眉毛の書き方をご紹介。太眉、まっすぐ眉に簡単になれます

現在表示しているページ
トップ教えて!BAさん >  ポイントメイクの事教えて >  私の眉毛って流行遅れ?

アルジェアクション よくあるQ&A

Q.私の眉毛って流行遅れ?

流行が変わっても、季節が変わっても、私の眉毛はもう何年も同じままです。毎朝メイクするときに、きっと流行遅れなんだろうなって不安になります。

雑誌やテレビを見ていると、みんな眉毛が太めなことに気づきました。真似てみたいとは思うのですが、眉毛の形を変えるのはやっぱり怖いです。

どうすれば今っぽい眉毛に変えられますか?私でもできる眉毛の書き方やカットの方法を知りたいです。

(NOKONOKOさん 38歳 会社員)

A.「太眉・まっすぐ眉」イマドキ眉毛の書き方

メイクの中で、最も流行が出るところは「眉毛」ですよね!「どうしていいか分からない」「失敗するのが怖い」といった理由から、何年も同じ眉毛のままというお客様はとても多いです。

ですが、眉毛に流行を取り入れるだけで、とってもアカ抜けた印象になるんです☆簡単にできる流行眉毛の書き方をご紹介するので参考にしてみてくださいね。

イマドキの眉毛のポイントは2つ
1・少し太くすること
2・角度をつけ過ぎないこと

太く、まっすぐで、柔らかい感じにするのがイマドキの眉毛の特徴です。それでは早速、太眉・まっすぐ眉の書き方をご紹介します。

■角度が付いている眉毛を 太眉・まっすぐ眉に。

まっすぐで柔らかい感じの、イマドキ眉毛の書き方をご紹介します♪

例えば、こんな眉毛の場合。少し角度がついていますね。

太さもあって綺麗なまゆ毛ですが、イマドキっぽくフワっとまっすぐにしていきます。

■用意するものは2つ

・アイブロウパウダー
・アイブロウペンシル

アイブロウペンシルだけで仕上げる方も多いのですが「いかにも書きました!」という、人工的な眉毛になってしまいがちです。

パウダーとペンシルの両方を使うことで、ナチュラルで柔らかい感じになるのでオススメです♪

■アイブロウパウダーで「太くまっすぐ」にする

形は後で整えることにして、まずは眉毛の下側がまっすぐになるようにパウダーで埋めていきます。

眉毛がある所も、パウダーで色をのせていきましょう。

■眉毛の下側を綿棒で削る

太くまっすぐになったら好みの太さになるように、眉毛の下の部分を綿棒で削っていきます。

この段階ではかなり太くしちゃって問題ナシです♪

■アイブロウペンシルで書き足す

そして、次はアイブロウペンシルを使って、眉毛の足りない所を1本1本書き足していきます。

ここでも、まっすぐになるように意識して書いて下さいね。

■眉マスカラでブラウンにすると、よりイマドキ

そして、古い眉毛から脱却する為には眉毛の「色」も大事です!

真っ黒だと、垢抜けない印象に。眉マスカラを使って、ブラウンにしてみましょう。

眉毛の流れと逆方向に眉マスカラをつけると、綺麗に仕上がります♪

【注意】眉山を剃ったり、抜いたりしないで!
眉マスカラを使うと、角度がついている眉山も自然と隠れます。角度が気になるからといって、眉山を剃ったり・抜いたりすると、より古い眉毛になってしまいがちなので注意です!

■長さは短めがイマドキ

最後に、眉毛の長さですが、イマドキのまっすぐ眉・太眉は短めが主流です!

眉尻が口角と目尻を結んだ延長上になるような書き方が、若々しくみえます☆

■「太眉」「まっすぐ眉」の完成♪

このような感じで、いつもより「太く・まっすぐ」を意識すると、「太眉」「まっすぐ眉」と言われる流行の眉毛になります♪

パウダーと眉マスカラでフワッと柔らかくみせるのがポイントです☆

「太眉・まっすぐ眉」イマドキ眉毛の書き方〜まとめ

・アイブロウペンシル、パウダーを両方使う
・まっすぐ、太くなるよう意識する
・眉毛の下がまっすぐになるようにパウダーで書き足す
・好みの太さになるように綿棒で削る
・眉マスカラで明るくする
・眉尻は口角と目尻を結んだ延長線上に


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しわ対策化粧品がセットでお得
しわ取りしわ対策美容液アルジェアクション体験談
美容部員歴11年hanaに相談−教えて!BAさん
Shop Profile

いらっしゃいませ。はじめてのお客様はこちらからご案内致します。

はじめまして
店長よりごあいさつ
ヴァニティルームについて
こだわっていること
設立のヒミツ
叶えたい想い
5つのお約束
運営会社について
通販法表記・会社概要
店長やスタッフはどんな人?
Beauty Bankスタッフブログ
人気商品

人気 No.1

しわ取りしわ対策美容液アルジェアクション

表情ジワ専用
美容液アルジェアクション

商品詳細へ

人気 No.2

美容ドリンク バイオキュートモア

美容ドリンク
バイオキュートモア

美容ドリンク バイオキュートモア

エイジングケア化粧品のヴァニティルームスタッフブログ
エイジングケア社長のブログ